ブログ

ブログ

post 1
ラボ型開発のメリット?なぜラボ型を選んだほうが良いのか?

オフショア開発を検討する際、検討すべき観点の一つとして挙げられるのが「契約形態」という部分かと思います。 そこで今回は、ラボ型開発という形について、そのメリットや選ぶべき理由、向いているプロジェクトの特徴などをご紹介させていただきます。 ラボ型開発という言葉について、少し耳にしたことがあるというあなたも、これを読めばきっとそのメリットや良さが分かると思いますので、是非参考にしてみてください。

post 1
オフショア開発のメリット・デメリット

国内のITエンジニア不足を解消する有効な手段として、現在注目を集めている「オフショア開発」ですが、もちろんこれにはメリットだけでなく、デメリットも存在することは確かです。 オフショア開発を検討している方にとっては、ただメリットのみに注目するのではなく、しっかりとデメリットも認識をした上で発注をかけることで、しっかりと利益の上がる開発ができるかと思いますので、ぜひ以下のメリットとデメリットを参考の上で実際のビジネスを進めていってくださいね!

post 1
オフショア開発の進め方:アジャイル型か?ウォーターフォール型か?

オフショア開発のプロジェクトを進めるにあたり、その開発スタイルとして「アジャイル型を取るか、ウォーターフォール型を取るか」という点は、多くの担当者が迷ってしまうポイントなのではないでしょうか。 小さなサイクルを繰り返すアジャイル型と、計画に従って大きな流れで進めていくウォーターフォール型では、それぞれ特徴が異なり、「オフショア開発にはどちらが向いているのか」を把握していなければ、実際の開発の際に迷ってしまうこともあるはずです。

post 1
オフショア開発の進め方:プロジェクトの開始から終了まで

今後、オフショア開発によってシステム開発やプロダクト開発を進めていこうとしているあなたにとって、「オフショア開発がどのように進んでいくのか」という開発フローは非常に気になる点となるでしょう。 そこで今回は、オフショア開発プロジェクトの開始からその終了までの一連の流れをお伝えし、あなたのオフショア開発に対するイメージをより具体的にするサポートをさせていただきます。