SERVICE

Lab-type Development

ラボ型開発とは

ラボ型開発とはプロジェクトごとにお客様の専用開発チームを弊社内に構築し、お客様のチームの一員として、プロジェクトの目標にコミットします。
image_solution

ラボ型開発のメリット

・開発コストが抑えられる
・柔軟な契約形態

ラボ型開発の概要

About lab-type development

ラボ型開発について

・弊社は貴社の専用開発チームを提供致します。​
・長期間でリソースを確保できるので、安心して作業をお任せ頂けます。
Image Service

労働時間と休日

・労働時間は、1週間(月~金)について40時間、1日について8時間とします。​
・RELIPAの開発者は140〜180時間/月で稼働します。​
・始業・終業の時刻および休憩時間については、次のとおりとします。 ​
始業時刻:10時・終業時刻:19時・休憩時間:14時〜15時(日本時間)​
・休日はベトナムの休日となります。それ以外1ヶ月につき有給休暇が1日あります。​
Image Service

契約形態

・期間と人員を定めて作業量を保証するサービスになるため準委任契約にてお願い致します。​
・契約期間は3ヶ月間以上となります。​
・当月末締め翌月末払い
Image Service

レリパのラボ型開発が選ばれる理由

Why choose our lab-type development

01

お客様継続率90%のラボ型開発

Image Why

02

コスト面はもちろん、フレキシブルでノウハウを蓄積できる完全なラボ型開発を提供

Image Why

事例紹介

CASE STUDY

AIを用いた画像処理系の研究開発 #画像処理

概要

車両ナンバー認識システムと異常オブジェクト検出システムなど

契約形態

ラボ型

技術

C
Deep Learning
Python

担当内容

チーム体制

GATE.システム #査定システム

概要

・Gate.Investment Planner1:不動産投資の将来を予測する唯一のツール
・Gate.Market Survey: ワンクリックの不動産市場調査ツール

契約形態

ラボ型

技術

・PHP Laravel
・VueJS

担当内容

チーム体制

予約・マッチングサービスの開発 #業務系システム開発

概要

マッチングサービスを提供するウェブサイト

契約形態

ラボ型

技術

AWS
MySQL
Rails

担当内容

チーム体制