BLOG

インタビュー | レリパ・オフショア開発コストパフォーマンスNo.1

  • 暗号通貨だけじゃない!2024年にビジネスで活用するブロックチェーン技術のトレンドトップ7 

    近年、ブロックチェーン技術は暗号通貨の基盤として注目を集めてきましたが、その応用範囲は暗号通貨にとどまりません。 2024年には、ブロックチェーン技術がさらに進化し、ビジネスの様々な側面に革命をもたらしています。ヘルスケアから金融、サプライチェーンから小売業まで、あらゆる業界がブロックチェーンを利用しています。  

  • 2024.06.19

    RAG とは?導入の利点や課題、活用事例を徹底解説!

    RAG (検索拡張生成)は外部の知識ソースを統合することで、大規模言語モデル(LLM)を強化する画期的な技術です。汎用言語モデルは、感情分析や固有表現認識などを実行できますが、複雑なタスクには外部知識が必要で、これにより精度が向上し「ハルシネーション」が軽減されます。メタAIのRAGは、情報検索とテキスト生成を組み合わせた手法です。

  • 情報セキュリティとは?オフショア開発における 情報セキュリティリスク や事例、対策を徹底解説!

    オフショア開発は、コスト削減やスキルの多様性を活用するための有効な手段として、多くの企業に採用されています。しかし、地理的に離れた場所での開発活動は、情報セキュリティに関するさまざまなリスクを伴います。企業の機密情報や顧客データを適切に保護するためには、オフショア開発特有のセキュリティリスクを理解し、対策を講じることが不可欠です。本記事では、オフショア開発における 情報セキュリティリスク 、事例、チャレンジなどについて解説します。

  • 2024年の日本の 仮想通貨 税金 の完全ガイド

    日本の国税庁は、暗号通貨に関する税金のガイドラインを作成しました。この記事では、日本での仮想通貨の 税金 の計算方法について詳しく説明します。また、国税庁(NTA)がさまざまな取引にどのように課税するのかを解説し、税金 の報告に役立つ簡単なツールも紹介します。

  • 2024.05.23
    AIChatGPT

    「完全版」GPT-4o とは?使い方や特徴、活用事例について解説

    GPT-4o は、OpenAIの人気のある大型マルチモーダルモデルGPT-4の3番目の主要なバージョンです。これは、GPT-4 with Visionの機能を拡張しています。新しくリリースされたモデルは、ChatGPTインターフェースを使用する場合、以前のバージョンよりもユーザーとシームレスに会話したり、視覚的な情報を理解したり、対話したりすることができるようになります。

  • ラボ型開発 (ODC)完全ガイド。ベトナムはラボ型開発先ランキング1位!

    近年、デジタル化が進むなか、ラボ 型開発 (ODC) は、コスト効率の良さと高い品質により、開発を手がける企業にとって最上位の選択肢となっています。

    そこで、ODC の意味、ODC のメリット及びデメリット、そしてベトナムが ODC として人気を集める理由について、詳しく解説していきましょう。

  • MPCウォレット とマルチシグウォレットの比較: 徹底解説  

    シングルシグネチャ、マルチシグ、MPCなどの異なるタイプのウォレットは、それぞれ独自の鍵管理方法を持っています。この鍵管理システムは、ウォレットのセキュリティにおいて非常に重要な要素です。そのため、選択する前にさまざまなウォレットの違いを理解することが重要です。この記事では、MPCウォレット とマルチシグウォレットを包括的に比較します。

  • トークノミクス : 暗号通貨創設者のための完全ガイド

    暗号通貨とブロックチェーン技術の世界では、トークノミクス がデジタル資産の経済力学を形成する上で重要な役割を果たしています。本稿では、トークノミクス の基本を掘り下げ、暗号通貨やトークンの価値や有用性に影響を与える主要な概念、メカニズム、要因を探ります。

  • ソラナの トークンエクステンション アップグレード:新機能と可能性の完全ガイド

    Solana(ソラナ)ネットワークにおけるSPLトークン標準の拡張により、多様なトークン間の相互作用、カスタマイズ可能なトークンのスワップ手数料、ZKPを用いた匿名取引が可能になります。2024年1月24日の夜、ソラナ財団は、イーサリアム上でのERC-20トークンと同等のSPLトークン規格の新しい展開である「トークンエクステンション(トークン拡張)」の立ち上げをソラナネットワーク上で発表しました。

  • 2024.03.15
    ERC-404

    ERC-404 とは?ERC-20とERC-721の混合規格

    Dencunのバージョンアップは2024年の第1四半期末にイーサリアム上で展開される前に、暗号通貨市場で2番目に大きなエコシステムは、新しいトークン標準である ERC-404 の出現に関する詳細な情報を受け取りました。 テストプロセス中です。では、ERC-404とは何なのか?以下の記事を通じてレリパと一緒に調べてみましょう。